看護部ロゴ

新人看護職員教育

教育体制

看護部の教育理念のもと、クリニカルラダーレベルⅠ 『助言を得ながら安全に看護を実践できる』 を目標に、集合研修(Off-JT)と臨床実地研修(OJT)で、新人看護職員がのびのび成長できる環境を整え、支援します。

臨床実地研修は、それぞれの部署に所属長・教育担当者・実地指導者が在籍し、指導者と新人さんがペアになって、根拠と原理をふまえた基本的な姿勢と態度・管理・技術の習得を目指します。

教育体制

当院の教育は、新人さんだけでなく現任看護職員も育っていけるよう、チーム支援型で共育にあたっています。

研修プログラム

1.新人看護職員到達目標(上尾中央医科グループ看護部共通)

  • 1)助言を得てケアの受け手や状況(場)のニーズをとらえる
  • 2)助言を得ながら、安全な看護を実践できる
  • 3)関係者と情報共有ができる
  • 4)ケアの受け手や周囲の人々の意向を知ることができる
  • 5)責任の最も軽い、難易度の最も低い、軽微な組織の役割を果たす。看護チームでは、フォロワーやチームメンバーの役割、病棟での係としては簡単なルーチンの係の役割を遂行できる
  • 6)自己の課題を指導によって発見し、自主的な学習に取り組むことができる

2.新人看護職員年間研修計画

年間研修計画

4月入職時オリエンテーション・集合研修

●社会人・AMG・当院についてのオリエンテーション
●技術研修:シリンジポンプ・輸液ポンプ使用方法、注射法、接遇・倫理、酸素吸入・吸引法などを行います。

オリエンテーション
オリエンテーション

4月~7月ローテーション研修

配属前に病棟や特殊領域部門をローテーションして、各々の特殊性を理解し、臨床実践能力や連携体制を学びます。
各病棟・外来(内視鏡含)・透析科・手術室・訪問看護科・退院支援科を約3ヶ月間集中して研修します。

7月部署配属とリフレッシュ研修

部署配属後は、ローテーション研修の技術習得を再確認・応用化して、患者さんを受け持ちながら臨床実地研修をしていきます。夜勤研修は、10月ごろが目安です。もちろん、日勤や夜勤の看護業務は、部署の先輩看護師の支援のもと、個人レベルに応じて進めていきます。

記念写真
AMG保養所

AMG保養所に行ったり、アウトドアを楽しんだりして…リフレッシュします

4月~3月集合研修

●薬剤管理 ●安全管理 ●感染管理 ●目標管理 ●メンタルヘルス ●チーム協働 ●継続教育 ●災害管理 ●フィジカルアセスメント ●技術研修 ●急変時対応 ●看護過程の展開 ●看護研究 ●フォローアップ研修 など