看護部ロゴ

透析看護科

「安心・安全な透析治療・看護の提供」

安心して安全な透析治療を受けていただくために、スタッフ一人一人がスキルを磨き、専門職として根拠に基づいた「安全で安心できる看護」を実践していきます。また、定期的に勉強会を開催して自己研鑽に励み、知識と技術の向上を図って治療・看護を提 供していきたいと考えています。そしてスタッフ間での、報告・連絡・相談を密に行い、チームワークを深め患者さんに合った透析プランを提供し信頼関係の構築を目指していきます。

治療中は、血液の体外循環という非常に高リスクの治療を行っている透析では、少しの気の緩みで思わぬ事故を招きかねません。マニュアルの徹底や防災教育、感染対策、透析器機の操作と管理に取り組んでいき日々安全が確保でき、安心へと繋がるように取り組んでいきたいと考えています。

そして、丁寧な言葉使いでコミュニケーションを大切にすることで一日おきに治療に来られる患者さんとの間にも、節度を持ちながら何でも話しやすい雰囲気づくりを心がけています。また、日々のカンファレンスで透析室標準看護計画を基に個別性のある看護を提供 し、ご家族や患者さんに寄り添い療養生活を送っている透析患者さんが、主体的に前向きに目標に向き合えるような効果的な援助を日々丁寧に実践しています。

2017年から、患者さんが意思決定した治療とケアの方針を尊重する「自己決定の尊重」を実践し日本透析医学会が提言している「維持血液透析の見合わせ」に関して、患者自身意思表明できるよう取り組んでいます。ご家族など親しい方々と相談し患者さん自身が意思決定できるようお手伝いしています。

透析看護科